問題文を解説していきます。
問2 クラウドサービスを利用した情報システムの導入と運用に関する次の記述を読んで,設問1,2に答えよ。

 X社は,従業員数8,000名の生命保険会社である。本社には,営業本部販売企画課,情報システム部などがあり,また,全国に営業所が設置されている。各営業所には,所長,主任,社内事務を担当する従業員(以下,スタッフという)及び営業を担当する従業員(以下,販売員という)がいる。X社の組織の主な担当業務及び体制を表1に示す。
情報セキュリティマネジメント試験semane2
 
 X社は,従来,各営業所の担当地域にある企業(以下,訪問先という)から許可を得て,訪問先の昼休みや就業時間後に,販売員が職場を訪問して,保険の募集活動を行っていた。しかし,近年は,訪問先の情報セキュリティ対策が強化され,許可がなかなか得られず,得られても昼休みに商品案内資料を配布するなど限定的な活動しかできない状況であった。そのため,訪問先の従業員とどのようにコンタクトして保険販売につなげていくのかがX社にとって課題であった。
問題文を読むときに、文字だけの情報だとあまり分からないものです。たとえば、以下のように「本社があって、営業所が全国にあるなー」と、具体的なイメージを思い浮かべながら問題文を読んでいくといいでしょう。
情報セキュリティマネジメント試験semane
「販売員が職場を訪問して」とありますが、保険の販売員の方が、職場に訪問されたことはあるでしょうか。あるのであれば、そんな様子を思い浮かべながら読み進めましょう。
情報セキュリティマネジメント試験 

表1からは何を読み取ればいいですか?




営業所には、所長、主任、スタッフがいること、販売企画課には課長と主任がいること、まずはこの点を押さえてください。このあとの表3にて、これらの役職単位で与えられる権限が変わってきます。